『ミライアラカルト』を作った感想

日記・雑記
MIRAI A LA CARTE- ft. Hatsune Miku

今日公開した曲です。是非聴いてください。そして下記に少し感想文を書いたのでよかったら読んでいってください。

感想文

時は足早で、私が最初にボカロの曲を投稿してから4年以上経ちました。当時と今では作曲に対する距離感がめちゃくちゃに変わっているなと感じることが多くて、そこに意味を持たせたいという気持ちが湧いたので、今回はそういう入射角でDAWを立ち上げました。

サウンドについて

エレキギター用のソフトエフェクターで「WAH」というものがあったので今回はこれを使ってみました。これを挿してツマミを揺さぶりまくると、ギターがギャグみたいなサウンドになるのですが、それが独特のリズムを生み出していて面白いなあーーって思ったので、このサウンドを主軸にしてリズムとハーモニーを考えました。

あとエレクトリックピアノ音源の内部エフェクターにも「AUTO WAH」というものがあって、これを使えば上記のギターのサウンドと親和してくれるんじゃねぇかなと思って、エレクトリックピアノも使っていこうと決めました。そして事実、上手くハマってくれたのでめちゃラッキーでした。

エレキギターとエレクトリックピアノ、この2つの楽器はどちらとも作曲を始めた当初は好きじゃなかった(というかクラシックで使われる楽器以外好きじゃなかった)のだけれど、今は色んなポピュラー曲を聴くようになってその各々の楽器の魅力に気づけるようになったので、めっちゃ好きになりました。この巡り合わせはマジで僥倖の重なりがあってのものだと思っているので、記念と感謝を込めて今回はこの曲の曲調を「昔の自分では絶対に作れないもの」にしたいと強く思いました。(過去に対する当て付けのつもりではありません。中指というよりは寧ろ親指を上げている気持ちでした)

歌詞について

昔は音楽や初音ミクさんそのものを高尚化しすぎていて「歌詞はメッセージ性が強く、深いものでなければならない」という呪文を背負って生きていました。しかし今は全く違います。特に今年に入ってからは音楽をめっちゃ身近なモノと見做し、俗っぽい歌詞も使うようになった上に、ミクさんに自分の素直な欲望を明け透けに歌わせるようになりました。

今回、その中でも「食欲」というのは私だけでなくこの世の全てのヒトが持つもので、比較的大きめの公約数を求めやすいかなと思ったので「食」をテーマに歌詞を考えてみました。そしてそこから「料理長と化したミクさんが料理を振る舞う」という情景が浮かんだので、そういう歌詞にしようと思いました。

イラスト、動画について

最近はV4Xのデザインの三頭身ミクさんばかり描いていたので、たまには違うミクさんを描いてみたいって思ってコックミクさんを描きました。最初はナイフとフライパンを持たせていたのだけれど、笑顔でナイフを持っているのはちょっと猟奇かなって感じたので、ナイフの代わりにネギを持たせました。

動画の背景は前に作った『フリーティングスマイル』や『アッチェレランド!』のやつを転用してます。しかしこれから一生この背景を使い回すのも忍びないので、今後は余裕があったら背景も描きたいなと思いました。(それか頑張ってバイトして金貯めて、イラストや動画が得意な方々に全部丸投げしてみたい)

はい、以上です。この曲を作った感想ですが、とても楽しかったです。そしてこの曲はボカコレランキング(リンクはこちら)の参加曲として公開しました。実を言うと、この曲は初期の段階でサンプリングボイスを組み込んでいたので、応募対象外だなと決め込んで諦めておりましたが、音声合成ソフトウェアが主体の曲ならオッケーということですので、参加してみました。こういうユーザー参加型のお祭りはめっちゃ好きなので、とても楽しいです。この気持ちをまた別の曲で活かせられたらいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました