『ハイスペックPCが☆いんです!』を作った感想

日記・雑記
I w☆nt a high performance PC! – ft. Hatsune Miku

今日投稿した曲です。是非聴いてください。それと少し感想文も書いたので、よかったら読んでいってください。

感想文

ある日「そういえば王道進行のループで曲を作ったことがないな」って思って、その思いは日に日に増して強迫観念と進化して、そういう曲を作らずにはいられない精神状態に陥ったので、DAWを開き打ち込み始めました。

サウンドについて

上記の通り、王道進行(4536系)を一生繰り返すコードループ曲にするつもりだったので、和音は一瞬で打ち込み終わりました。そしてピアノで大まかなリズムを弾き、ドラムも打ち込み、この曲の全体的な世界観を掴もうと試みました。

それとなくピアノのフレーズを追加するうちに、この曲は「星が降る夜」のような雰囲気を醸し出したので、優しく、キラキラしたサウンドを取り入れたくなりました。その中でもエレクトリックピアノの音は私の中で「夜」のイメージが強いので、この曲の目玉の一つにするつもりで打ち込みました。

次にスラップベースを追加しました。何故かというと、彼のサウンドは派手で目立つ上に、なんだか透明感も孕んでいるように感じて、この曲にピッタリだと思ったからです。ドラムを4つ打ちにしたことも重なり、めっちゃ打ち込みやすかったです。かなり見直しましたよ、スラップベースを。

サビでは煌びやかさを押し上げるためにベル系のサウンドを忍ばせました。星空っぽいサウンドといったらやっぱりベル系の音だと思います。しかしこういう曲調じゃなくってもベルはドンドン使っていっていいんじゃねぇかなって思うくらい、この音は汎用性が高いと感じています。なので今後、なんかサウンドが物足りないと思った時とかに彼に頼ってみたいです。

歌詞について

「星が降る夜」という世界観を設定して歌詞を考え始めて「夜空に願いを込める歌詞とかだったらソレっぽいな」と思ったので、どういう願いを込めようかと悩んだその瞬間、「ハイスペックPCが欲しい!」って歌うミクさんが浮かんだので、星空の下、ハイスペックPCを欲しがる歌詞にしたろかなって思いました。

「ハイスペックPCが欲しい!」っていうのは私自身、子供の頃から抱えていた願望でもあり、ノリノリの気分でめっちゃ早く歌詞を完成させることができました。マジで欲しいです、ハイスペックPC。

ミクさんの調声について

最近は「ピッチカーブを描いてしゃくり上げを表現する」ということをテーマにミクさんの調声をしています。最近やっとこの調声法に慣れてきて、マジで時間効率が上がってきたので、引き続き高めていきたいです。

イラスト、動画について

いつものように過去の三頭身ミクさんをトレースして、今回はセーラーミクさんを描いてみました。「宇宙船の船員」を意識してセーラー服を描いたつもりなのですが、どっちかというと学校の制服っぽくなってしまいました。しかも今回はネットで資料を見ながら描いたのですが、細部や色が微妙におかしいイラストと化してしまいました。「曲さえ良ければそれでいいやんけ」っていう関西人の方もいるかもしれませんし、私もそれに概ね同意できるのですが、それでもビジュアル面の創作も少しずつ妥協点を上げていきたいです。私は「ビジュアルが弱いせいで曲自体の評価が下がる」ことを死よりも恐れているのです。

動画は前作『かーにばるふぇすた!』で作った図形や画像の配置を使いまわしたのですが、色合いは「明るい夜」を印象付けるようにオーバーレイで重ね、あと「それっぽい雰囲気が出る白枠」も追加しました。私だけでなく、この白枠はこの世のあらゆる人間が使っているヤツなので、多分名前を付けられているはずなのですが、正式名称がわかりません。知っているヒトがいたら私に教えてください。

それっぽい雰囲気が出る白枠

最後に

この曲を作った感想ですが、とても楽しかったです。ここ最近では一番肩の力を抜いて作れた曲だと言えます。

そしてこの曲は「一緒に作ろう!第4回楽曲コンテストプロセカNEXT」(リンクはこちら)に応募します。今回の募集テーマは「ポップな曲」なので、ポップが全面に出たこの曲はピッタリなんじゃないかなと思いました。

はい、以上です。今回の楽曲コンテストにはあと4つ、応募したい曲の構想があるので、出来れば期間内に全部完成させたいと思う今日この頃です。

関連リンク▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました