『ネギ塩牛タンを、君に! / 初音ミク』を作った感想

日記・雑記

先日投稿した曲です。ぜひ聴いてください。そしてもしよかったら感想文も読んでいってください。

感想文

牛タンを食べたい!」という想いを乗せ、ミクさんに歌わせた曲をTwitterで公開したのが先月のことです。

それから一ヶ月後、ボカロPの子牛さん(Twitter)が主催する「ネタ曲投稿祭2021秋(公式Twitter)」という祭りが開催されると聞いて「参加したろ」と思い、この曲を再度アレンジしたフルバージョンを作ろうと息巻き、DAWとエレキギター、そしてmidiキーボードを担いで作曲を始めました。

サウンドについて

Twitterで公開した原曲は「ゆったりしたピアノバラード」としてサウンドを作りました。

それに対して今回は「ピアノ+エレキギター」を主軸にした「元気あふれるポップロック」としてアレンジを考え始めました。

昔からエレキギターメインの曲のアレンジとミックスはめっちゃ苦手意識があったので、これを機に克服したいという気持ちも強かったです。

それと今回は、「サビで楽器を足して派手にする」いつもの手癖を避けて、「終始一貫して固定の楽器編成で押し通す」というやり方でアレンジを作る目標も立てました。

そうして出来上がったオケは、なんか結婚式とかで流れてそうな、壮大で爽やかなサウンドになりました。
いつか友人が結婚式を挙げる際には、この曲を演奏して祝杯をあげたいものです。

歌詞について

歌詞は終始「牛タンは美味しい」と言っているだけです。

あとはメロディに合わせてネギ塩牛タンのことを語り、「日常の中にもネギ塩牛タンが存在してますよ」っていうメッセージも込めました。

ミクさんの調声について

今回は止めどなく流れる川のように調声しました。

私のやっているボカロ調声の型は「ピッチカーブ主軸」の型なので、エディタの画面いっぱいにピッチの波線が溢れかえります。それを見て私は「流れる川みたいじゃん」と思いを馳せ、その波に乗っているかのような気分で調声作業を進めました。

ミクさんの「いぇーい!」という掛け声は過去作『ネギ塩牛タンロック!』で作った掛け声を使い回しました。

本当は新しく掛け声を作ろうと思っていたのですが、スケジュール管理をヤバいくらいにミスってしまって時間が消失したので、今回は過去に作った素材で賄うことになりました。ただ、新しい掛け声はまた機会があったら絶対に作っておきたいです。「今後に活かせる音声素材を増やす」といった側面も含めて、とても有意義なことだと思うからです(あと単純に調声表現の技術向上にも繋げられると思います)。

イラスト、動画について

今回は頭身高めのミクさんの絵を描きました。「ペンタブ」という機器を使い始めてからというもの、イラストの制作期間が劇的に短縮しました。

ミクさんの衣装は『【ショートPV】ハイスペックPCが☆いんです! / 初音ミク』を制作していただいたhikusさん(Twitter)のデザインをいつも参考にして描いています。この場を借りて感謝申し上げたいです。マジでありがとうございます。

動画は過去に描いた素材の「牛タンを持った三頭身ミクさん」と「牛(?)のイラスト」、そして「ネギのドット絵」を活用して画面を埋めました。

それに加えて、Pixabayより「爆発の動画素材」をお借りして爆発させました。感謝します。
こちらの素材は下記のURLからダウンロードできます。↓↓↓

Attention Required! | Cloudflare

最後に

この曲を作った感想ですが、めっちゃ楽しかったです。

今回は「ネタ曲投稿祭2021秋」に参加するために作曲したのですが、この曲が世界の全てを超えてあなたに届けばそれでいいなと思いました(そういう類のラブソングっぽいので)。

昔から、この私が生まれた頃から、こういったイベントやお祭りごとに参加することが好きだったので、とても良い思い出を作ることができました。今や私は超満足野郎です。

以上です。この曲を気に入っていただけたら幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

関連リンク▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました