初音ミク『四畳半の花束』歌詞

歌詞
The bouquet in a four-and-a-half-mat room – ft. Hatsune Miku

四畳半の花束 / 初音ミク

歌:初音ミク
作詞作曲:加賀(ネギシャワーP)

ひとり 吹き抜ける部屋のなか
ストーリー そっと弾むように始まる
ゆらり なびく髪はそのままに
世界に笑顔を向ける準備を!

水色の花を窓辺に添えて
今、ただ私が出来ることだけ

どこにもないなら 作り出そう!
新しい言葉を知って、もっと
優しく包む風に乗せ
明日は何色に染まろうかな

光差し込む日々ばかりじゃない
ふわり 目を閉じて夢の中
期待に少し嘘を混ぜながら
ひとり 今日も言葉を重ねる

片手に持っているだけの輝きで
何色にも染まれる あなたとなら

枯れない花も 永遠の愛も
嘯く声とともに歌おう!
昨日がなんだって どうでもいいさ!
明日は何色に染まろうかな

lalala…

関連リンク▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました